スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クルセイダー・スキル考察 第一版


もう明日は仕事なんだなと。どうもポテチキン

遅くなりましたが、クルセイダーのスキル考察です。

 

ちなみにスキル振りは

・1次
アイアンボディー 20(MAX)
パワーストライク 20(MAX)
スラッシュブラスト 11
HP増加 10(MAX)

スキルポイントが少し足りないのが痛いところだけど、2次に中距離範囲攻撃のグラウンドスマッシュが追加されたので、スラッシュブラストは11で切っていいんじゃないかと思います。

 

・2次
プログレス 20(MAX)
ファイナルアタック 20(MAX)
ブースター 20(MAX)
プレッシャー 20(MAX)
パワーガード 20(MAX)
グラウンドスマッシュ 20(MAX)
ベーシックスキルアップ 1

ベーシックスキルアップはパワーストライクとスラッシュブラストのみ火力増強なので、既に4次職に到達してる身としては、採用しずらいことがあります。
なので、ベーシックスキルアップは余りの1Pのみ投資であとはすべてのスキルをMAXに。

グラウンドスマッシュは画面1/3くらい先までの攻撃範囲で3体巻き込めるスキルなので、貴重な攻撃スキルだと思われ。

・3次
シールドマスタリー 18
チャージブロー 30(MAX)
ファイアチャージ 20(MAX)
アイスチャージ 20(MAX)
ライトニングチャージ 20(MAX)
コンバットオーダー 20(MAX)
マジッククラッシュ 18
リストネイション 5

なぜか、火氷雷の3種チャージスキルにコンバットオーダーが適用されてなかったので、場合によっては18止めでよかったのかもしれませぬ。
ただバグの可能性も否定できないので、とりあえずMAXに。

リストネイションは待機時間ありの回復スキルだが、結局回復薬に頼ったほうが楽と言うべきか。

 

・4次
アキレス 0
ガーディアンブロック 1
アドバンスドチャージ 10(MAX)
メイプルヒーロー 0
ブレッシングヒーロー 0
ラッシュ 1
ブレスト 30(MAX)
ホーリーチャージ 20(MAX)
インテンション 0
セングチュアリ 1
<余り33ポイント>

アドバンスドチャージ、ホーリーチャージ、ブレストが必須であることにはかわりないけど、
ブレッシングヒーローやガーディアンヒーローetc気になるスキルがありすぎて、最終的なところで決めかねてしまった感じです。
セングチュアリは間違いなく必要なスキルだとは思うんですが、さぁどうしたもんでしょう。

 

 

さて、三次スキルの解説です。

とはいえ、大幅な変更はないんじゃないかなとは思います。

○シールドマスタリー
今回のBBにより、防御力の恩恵が大きくなり、ビシャスや武者に対しても接触ダメージ1まで減らせるという報告があります。
無論盾を装備しないと効果を得られないわけですが、後々片手武器を用いるかもしれないので、必要ではないかなと思います。

 

○チャージブロー

火力アップ以外大きな変更点はないが、コンバットオーダーをかけてLV32にすれば6体巻き込みのところ7体まで巻き込むことが可能になったようです。

 

○各種チャージ

これがないと何も始まらないわけですが、なぜかコンバットオーダーでLV21以上に増やせない問題があるわけでして

また、ライトニングチャージにアイスチャージもしくはファイアチャージを重ねることができるわけですが、なぜかライトニングチャージ分の火力が増えないバグらしきものがあります。
特に、雷+火にしてスライムに攻撃すると雷による弱点属性が効かないのです。

ちなみに、弱点属性の補正は調査の結果、スキルLV問わず1.35倍でした。(聖チャージのみ1.38倍)

 

○コンバットオーダー

スキルレベルが増えるスキル。まさしく、念願のパーティースキルである。
全スキルをLV2上げる効果があり、既にLVMAXにしたスキルも2上げることができるようになりました
(例:プログレスLV20→LV22、熟練度が50%から70%に)

このため、火力の底上げや性能向上に繋がるわけです。

 

○マジッククラッシュ

物理耐性etcの敵スキルを解除するうえ、それらのスキルを一定時間使えなくすることができように変更されたようです。

無論ボスにも通用。このため、物理耐性(物理ダメージを1にする)スキルを取り除けば、何も気にせずに攻撃し続けられるわけです。

LV20で成功率100%になり、コンバットオーダーを併用することを踏まえれば、スキル振りは18で良いかと思われます。

 

○リストネイション

回復スキルだが、待機時間があるため、常時発動できないのが傷。
コンバットオーダーの習得条件にリストネイションLV5があるため、実際のスキル振りはLV5止めで残りのスキルに費やしたほうが懸命かもしれません。

 

 

 

 


 

 

 

 

スポンサーサイト

 クロスボウマスターのスキル 


食べるラー油・・・うまい(゚∀゚)!!!

 

どうもポテチキンです。

 

 

さて、スキル振りなおし書のバグも改善されたようですし、すんごく気になってた6連ストレイフことアルティメットストレイフが使えるようになりました。

これはもう主力スキル間違いないですね。詳細はまた後ほど

ちなみに、1~3次のスキル振りなおしは以下のとおりにしました。

 

○1次(計61P、なお、アローブローに限っては2次の余り1Pを割当)
クリティカル 20(MAX)
アマゾンの目 5(MAX)
フォーカス 15(MAX)
アローブロー 2
ダブルショット 20(MAX)

アローブロー以外全部MAXが安定かと思われ。
クリティカルLVMAXで40%に向上してるため、ダブルショットを利用した方がダメージを稼ぎやすいかと。

 

○2次(計121P)

全スキルMAX

2次で得られるスキルポイントを使い果たすと自然に2次スキルが全部MAXにでき、1P余るほどです。
ちなみにEXアタックは硬直なしで発動するようになったうえ、3次のストレイフにも適当されます。

蛇足だが、必ずプログレスは20にするように。4次のクロスボウエキスパート習得に必要です。

○3次(計151P)

スラスト 5
アイスショット 20(MAX)
アローイラプッション 30(MAX)
モータルブロー 20(MAX)
パペット 20(MAX)
ストレイフ 30(MAX)
ゴールデンイーグル 16
ダッジ 10(MAX)

スラスト、ゴールデンイーグル以外はLVMAXで問題ないかと思います。
でも、ゴールデンイーグルに限り、フリズベルク習得の関係でLV15以上にするのが絶対です。

 

なお、ダッジについてだが、LVMAX「回避する確率20%、回避成功時に次に当てた攻撃がクリティカルに」とあり、
回避が上がるだけでもかなりの恩恵とも言える。ただ、投げ賊のように回避成功時に笑顔になるわけではない。
なお、回避成功後のクリティカルだが、ストレイフの場合4発全段クリティカルに、イラプッションも10体巻き込めば10体全部に対してクリティカル攻撃が発動する。

 

 

○4次

クロスボウエキスパート 30(MAX)
メイプルヒーロー 5
アルティメットストレイフ 10(MAX)
シャープアイズ 30(MAX)
ドラゴンパルス 1
ピオシング 0
ブラインド 0
フリズベルク 1
スナイピング 30(MAX)
ヒーローインテンション 0
マークスマンシップ 1

悩みに悩んだ結果がこれ。
弩エキスパート、シャープアイズ、アルティメットは火力底上げに繋がるため、最優先であることは間違いないと言っていい。
ピオシングとスナイピングは使うならMAX推奨。詳しいことは後ほど説明するが、中途半端に上げるとアイスショット、アルティメットストレイフに負けるからである。
マークスマンシップだが、弩エキスパート、シャープアイズ、アルティメットの3種習得が終えた次くらいに上げ始めるのがいいのかもしれない。ダメージ底上げと最大HP増幅があるため、かゆいところに手が届くスキルと言えよう。

 

○クロスボウエキスパート

LV1  「攻撃力+1、武器熟練度51%、クリティカル最小ダメージ1%上昇」
LVMAX「攻撃力+30、武器熟練度70%、クリティカル最小ダメージ15%上昇」

BBにより攻撃力と武器熟練度の性能が向上したうえに、クリティカル最小ダメージ上昇が追加されたため、ダメージを底上げするには持ってこいのスキルとも言える。

 

○アルティメットストレイフ

LV1  「173%*6発」
LVMAX「200%*6発」

ストレイフLV30が150%*4発に対し、アルティメットはLV1で173*6発と格段に火力が上がる。

H221124_ストレイフ H221126_アルティメットストレイフ

左が先日紹介した際のストレイフLV30
右がアルティメットストレイフLV10である。

全段クリティカルなら180,000を超える火力である。

 

なお、期待値で言うと(シャープアイズLV30とした場合)

ストレイフLV30で938%、アルティメットLV10で1,707%である。

約2倍近い火力アップと言えよう。

 

○スナイピング

LVMAX「消費10MP、待機時間5秒」

BBによるダメージ上限が100万まで引き伸ばされたため、スナイピングもダメージが大幅に増えている。

H221126_スナイピング 

990,000以上はたたき出すこの火力。防御無視・物理ダメージ1に対しても無効。

ただ、ボス相手だと500,000ダメージ固定となるため、何か心もとない。
それでも、グリフォン相手(HP約150万)だと最短15秒で落とせることになる。

スキル振りの観点から言うと、LV1かLV30が良い。

 

○ドラゴンパルス

わずかにダメージが上昇した程度か?大幅は変更は見られなかった。

 

○ピオシング

BBにより火力アップはされているが、アイスショットがあるため、低レベルピオシングでは役に立たない。

アイスショットLV20で400%に対して、ピオシングLV5の最大チャージで775%では、アイスショットに分がある。

 

○ブラインド

まず採用しなくていいスキル。

暗黒付加の確率が低いし、暗黒付加時の持続時間が5秒も満たないのでは、流石にどうしようもない。

スナイピングで瞬殺するのが得策。

 

○マークスマンシップ

LV1「防御無視2%、最大HP1%」

おそらくLV10で防御無視20%、最大HP10%になると思われる。ダメージの底上げと最大HP増幅の両セットであるため、いずれ必要と言えば必要である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ビックバン・スキル考察(スナイパー編) 速報版


あーっとどうも、ポテチキンです。

ビッグバンが12月入ってからだと思ったら今日だったとは。

 

んで、ひとまずビックバンによるスナイパーでの変更点について
わかった範囲でお伝えしていこうと思ってます。

今回は、3次・4次でスキル振替してない状態での解説なのであしからず
(今なんかバグでスキル振替できないようで)

 

それと、今回のビッグバンでゼロ距離発射が可能になったようです。

距離を考えずにバシバシ撃ちまくることができるのはありがたい。

 

3次・スナイパー

○モータルブロー

LVMAX「HP30%以下のとき、20%の確率で即死」

近接発射+低確率で即死攻撃だったが、今回は敵のHPが下がったところで
即死攻撃が発動するようになった。

もちろん、ボスには無効ではあるが、即死攻撃によるEXP減少がないため、
効率が上がることは間違いないと言っていい。

H221124_モータルブロー

ちなみに、即死攻撃が発動すると頭上にエフェクトが付くように。

上記の条件が整っていれば、1体でも2体でも即死することがある。

 

 

○パペット

LVMAX「HP8000、60秒間持続」

HP上昇していること以外、性能は変化はない。
とはいえ、パペットを活用した戦術は健在であるため、3次終盤ではLVMAXに
しておくことに越したことはないだろう。

 

○ストレイフ

LVMAX「150%*4発」

100%*4発から火力アップ。必要性については言うまでもないところ必須。
なお、4次スキル「アルティメットストレイフ」の習得条件にストレイフLV30があるため要注意。

 

○アイスショット

正直に言おう・・・。

このアイスショットおかしいよ。

まず、前述のストレイフLV30(シャープアイズLV30付)だと

 

H221124_ストレイフ

クリティカル込で単発23,000といったところである。
4発中2発クリティカルとしても、60,000前後といったところだろうか。

 

一方、アイスショットLV20(シャープアイズ込)

H221124_アイスショット

単発クリティカルで57,000を記録。

 

火力も400%に上昇しているうえに、クリティカルも付与されるようになったのである。

さらに、モータルブローも適用されるため、じわじわHPを削ってれば、即死攻撃が発動される
こともある。

本家韓国で気づかなかったのかこの調整。

 

つまるところ、

2体か3体以上巻き込める状況であれば、迷わずアイスショットでいいのである。

中途半端に上げたピオシングよりはるかにいいっすよ。

なんせ、アイスショットLV20を2発≒ピオシングLV5を1発 なんで。

 

○アローイラプッション

LVMAX「400%*10体」

先程のアイスショットで立場が危うくなったんではないかと思うスキルである。

下方向と前後への攻撃、ゼロ距離発動が取り柄であったイラプッションなわけだが、

今回、ゼロ距離が問題なくできることにふまえ、アイスショットの氷結機能があるため、

下方向への攻撃しか実質利点がないと言っていい。

火力は互いに同じ400%でありながら、アイスショットには氷結+属性弱点で最大6体、

イラプッションは最大10体だが、実際にはそこまで巻き込む機会がほとんどない。

 

 

○ダッジ

LV1「2%の確率で攻撃回避、攻撃回避に成功時に次の攻撃がクリティカルに」

LVMAXでの攻撃回避発生率を知らないと、このスキルの良し悪しがなんとも言えないが、

LVMAXで30%回避ができるとなれば、採用する価値があるかもしれない。

絶対回避だけ見ても損ではないと思うので。

 

 

スナイパー考察は以上です。クロスボウマスターとパラディン系はまた後日に。

«  | HOME |  »

 

プロフィール

ポテチキン

Author:ポテチキン
○活動サーバー:もみじ
○活動キャラ:
 ・ポテチキソ(ぽてちきそ)
   パラディンLV150
 ・ポテチキン(ぽてちきん)
   クロスボウマスターLV153

ポテチキンの作り方なんて知らないんです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

サイトストック

サイト売買のサイトストック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。